読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jailbreak

新しい世界の切り取り方

サミー・ヘイガー+マイケル・アンソニー+ジェイソン・ボーナムらのThe Circleについて

こういう情報が入ってくるとテンションが上がる。 <a href="http://amass.jp/54546/" data-mce-href="http://amass.jp/54546/">サミー・ヘイガー+マイケル・アンソニー+ジェイソン・ボーナムらのThe Circle、ライヴ盤から「When It's Love」の映像を公開 - amass</a> ただ、音楽好きでも背景知識が無いと楽しめないことはたくさんある、 …

【レビュー】無印良品 その次があるやわらかバスタオル

View image | gettyimages.com バスタオルにこだわりはなかった。 一人暮らしを始める時に実家から持ってきたものをずっと使っていた。 ある時、ホテルの様な整ったタオルを使いたいと思った。 そしてそのタオルは白ではなく、自分の好きな紺色の物が欲しか…

【レビュー】レッチリの無料ライブ盤をダウンロードして聴いてみた

ネットには無料があふれている。 タダだから手を出しやすい。 でも、こんな言葉がある。 「タダほど高いものはない」 つまり、何か対価を払わねばならない。 特に仕事でネットに助けてもらっている自分だもの。 たまには恩返しをば。 レッチリのライブ盤が無…

【レビュー】ONE OK ROCK

正直、今更感があるのだが、ONE OK ROCKのレビュー。 このバンド、いくつか特筆すべき点があるのである。 ヴォーカルが森進一・森昌子の息子 二世タレントってこと。 とはいえ、二世だからみんな歌が上手いわけではないし、二世だからみんな音楽をできるわけ…

ライブ盤のススメ ~POPS・ROCK・METALおススメ12選~

ライブ盤(ライブアルバム)と言われる音源をご存じだろうか。 ちゃんと1枚のアルバムになっていると、ライブ盤。 ライブバージョンとしてシングルのカップリングやボーナストラックで入っているのはライブ版。 View image | gettyimages.com ライブには音楽…

【レビュー】 コンポニビリ リプロダクト

インテリアの雑誌を見るのが好きだ。 自分にない感覚、こんな空間の使い方があるんだとハッとする。 雑誌を見ているとたまに円形の収納が気になっていた。 あまりちゃんと調べていなかったのだが、いろんなサイトを見ていたらたまたま見つけた。 実際に自分…

【レビュー】 ZEBRA SARASA

ずっと探していたボールペンがあった。 それは以前勤めていた会社で支給されたものだった。 ゲルインクでスラスラかけて、長く書いていても疲れないのだ。 同じものを探していた。大きな文房具屋でも探したがなかった。 自分はペンに貼ってあるシールは全て…

【レビュー】BABYMETALを聴いてみて

BABYMETALがCDショップ大賞をとったから、重い腰を上げて聴いてみた結果

【レビュー】ドラマ 1リットルの涙 挿入歌 レミオロメン/3月9日

3月9日だし、レミオロメンの3月9日をレビュー。 この頃のレミオロメンはよかった.... それはまた別の話。 歌詞について この曲を知ったきっかけは1リットルの涙。 この頃の沢尻エリカは「別に」騒動の前で可愛かった... 「粉雪」と共に挿入歌としての役割を…

【レビュー】チャットモンチー/ときめき / 隣の女

チャットモンチーの新曲、「ときめき / 隣の女」を聴いてみたので、レビュー。 チャットモンチーは楽曲のオルタナティブ感と女の子だけなのにロックをやってのけるあの感じが好きなんだけど、2人体制になって2人で無理やり音楽をやっている感が痛々しくて…

【レビュー】 PILOT Kakuno

仕事ではPCをメインで使っている。 それでも、メモは取るからノートも持っている。 そして、4色ボールペンを使って色分けして情報を整理する。 一番の使用頻度はA4の裏紙に、電話の時のメモや、考えをまとめるために書きなぐることが多い。 又は、勉強すると…

【レビュー】○○妻 主題歌 椎名林檎/至上の人生

テレビを付けたらミュージック・ステーションがやっていた。 そこに出ていた椎名林檎。 珍しく見ているドラマ「○○妻」の主題歌を歌ってた。 それを見ていてちょっと思うところが。 ○○妻の主題歌について調べてみた 椎名林檎 - 至上の人生 TVドラマ「○○妻」主…

【レビュー】 chay/あなたに恋をしてみました ドラマ「デート~恋と­はどんなものかしら~」主題歌

朝、洗い物をしながら横目でテレビを見てたらめざましテレビに永谷さんchayが出て何やら新曲を歌っていた。 それが、「あなたに恋をしてみました」だったわけだが..... 古臭! これが第一印象。ホント、70年代後半~80年代の古臭いポップスに聴こえた。 そし…