読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jailbreak

新しい世界の切り取り方

ネスカフェ バリスタ購入のその後

生活 モノ レビュー
広告

 

 

前回はちょっとコーヒーが気になりだして、コストと製品と自分のワガママの間で考え抜き、「ネスカフェ バリスタ」なら良いのではないか?と思って購入に至った経緯を書いた。

dankantakeshi.hatenablog.com

 

今回は購入とその後の使い方+αである。

使ってみて気づいたこと、美味しいコーヒーの飲み方なんかを紹介したい。

 

購入後にやったこと

今年1月にネスカフェ バリスタを購入した。

f:id:DankanTakeshi:20150905173410j:plain

 

まずやったのは臭い対策。

プラスチック臭がスゴイとの噂。

なので、タンクを満タンにして2回分水がなくなるまでカフェオレモードを実行。

そうしたら、気にならない程度になった。

 

どのコーヒーにするか

 バリスタで楽しむことができる正規の商品はいくつかある。

 ・ゴールドブレンド

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 110g

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 110g

 

・香味焙煎 深煎り

ネスカフェ 香味焙煎 エコ&システムパック 深煎り 60g

ネスカフェ 香味焙煎 エコ&システムパック 深煎り 60g

 

・香味焙煎  中煎り

ネスカフェ 香味焙煎 エコ&システムパック 中煎り 60g

ネスカフェ 香味焙煎 エコ&システムパック 中煎り 60g

 

 ・プレジデント 

ネスカフェ プレジデント エコ&システムパック 75g

ネスカフェ プレジデント エコ&システムパック 75g

 

 ・ゴールドブレンド カフェインレス

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス エコ&システムパック 60g×2個
 

 

プレジデントは高いが美味しいのは知っていた。

しかし、日常的に飲むのは対象外とした。

そして、ノンカフェインである必要もないので、ノンカフェインも対象外。

 

そして、残ったのがゴールドブレンドと香味焙煎。

しかし、中煎りが手に入らなかったので、ゴールドブレンドと深煎りの一騎討ちとなった。

 

両方を飲み比べて分かったことは

・ゴールドブレンドはあっさりしてクセが少ない

・香味焙煎深煎りは香りやコクが強く、その分濃く感じる

ということ。

 

そして、どちらも気に入ったので、その時の気分で買うことにして固定することは止めた。

 

日常的な飲み方①

 基本はカフェラテを飲むことがほとんどである。

f:id:DankanTakeshi:20150905173334j:plain

 

そのカフェオレにココナッツオイルを入れて飲むのがなかないい感じ。

カフェオレのミルクは牛乳を常備していない自分は粉末クリームのクリープを代用しているのだが、これがまたいい感じなのである。

森永乳業 クリープ          瓶 280g

森永乳業 クリープ          瓶 280g

 

 

他にブライトも2種類試したのだが、最終的にはクリープに落ち着いた。

ネスレ ブライト 400g×2袋

ネスレ ブライト 400g×2袋

 

 

ネスレ ブライト スリム 260g

ネスレ ブライト スリム 260g

 

 

この楽しみ方が基本なのだ。

カフェラテのミルクがちゃんとフワフワの泡になっているのが、なかなかいい感じ。

普通のコーヒーメーカーではこうはいかない。

全自動なので、クリープを入れてセットしておくだけで出来上がる。

超お手軽。

 

日常的な飲み方②

 自分は職場にコーヒーを持っていくのだが、その時のコーヒーももちろんバリスタで作ったものだ。

f:id:DankanTakeshi:20150905173343j:plain

最近暑かったため、ここ数カ月はアイスコーヒーにして持ち歩いている。

バリスタのエスプレッソモードで抽出したコーヒーを入れるのだが、その際にポットの半分くらいを氷で満たしておくのだ。

f:id:DankanTakeshi:20150905173339j:plain

 

 こうすることによって、朝準備したコーヒーが職場の到着頃にはアイスコーヒーになっている。

4杯×20円=80円で400ml以上のコーヒーが飲めるのだから、缶コーヒーを飲む必要がなく、満足感もありつつ節約している。

使用しているポットはPeacock製の500ml入るものだ。

ピーコック ステンレスボトル 【コンパクトマグ】 0.5L ブラック AML-50(B)

ピーコック ステンレスボトル 【コンパクトマグ】 0.5L ブラック AML-50(B)

 

 

 これ以上のサイズもあるんのだが、持ち歩くカバンのサイズ的にこれが限界かつちょうど良い。

 

最後に 

 ネスカフェ バリスタを購入して日常にコーヒーを飲むということが増えた。

これはこれでなかなかいい楽しみになっている。

何より、安く・手軽に・安定して・美味しいコーヒーが飲めるのだから。

 

 

バリスタは適度に掃除が必要なのだが、1週間~2週間に1回と全てコーヒーが無くなったときに行うくらいで大した手間ではない。

 

最近は案外バリスタが安売りしていたりするので、注目して購入してはいかがだろうか。

 

こちらからは以上です。 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

 

 

 

 

 合わせて読みたい