読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jailbreak

新しい世界の切り取り方

Apple Watchにツッコミを

まとめ ipod 音楽
広告

新製品が出ると気になる。

話題になったApple Watch。

ipodのユーザーとしてはどんなもんかNAVERまとめを読んでみた。

 

 


日本で4/24に発売!『Apple Watch』は時計メーカーを脅かす!? - NAVER まとめ

 


「新たな章の始まり」の意味、Apple Watchの機能が凄すぎる!! - NAVER まとめ

 

どう考えても、ツッコミどころ満載なのだ…

そして、売れなさそう 

 

 

 

使える機能がなんだかイマイチ

 

記事によると、以下の通り。

 

 

時計の表示をはじめ、メッセージの送信、地図や写真アプリの使用、フィットネス情報の検知など、スマートフォンさながらの体験ができる腕時計型のデバイス

 

 

<ツッコミ> 

・時計にメッセージの送信機能があっても、手元に携帯電話があるんだったらそっちを使う。

・地図や写真アプリの使用も携帯で十分。小さな画面で小さな地図を表示されたって見にくいし、写真だって同じ。

 

全体的に腕時計にしなきゃならない意味が分からない。

 

ただ、フィットネス情報に関しては割と使い道がありそう

ランニングも流行っているし、スマホ持ちながら走るよりは同じような内容をApple Watchでできるんならいいかもしれない。

 

 

iPhoneと連携する

 

 

機能面は共通で、iPhone 5以降のiPhoneと連携させて利用する。通信機能としては802.11b/gのWi-FiBluetooth 4.0を搭載

iPhoneに届いたメッセージを表示して、さらに定型文や絵文字、音声入力で簡易返信できる。メールついてはApple Watch上で表示、既読や未読のマークを付けたり、ごみ箱に入れたりできる

連携機能は豊富で、iPhoneのカメラのビューファインダーとして使えたり、Apple TVやiTunes、Siriとも連動できる。また、新しく発表された電子決済システム“Apple Pay”も利用できます

 

 

 

<ツッコミ>

自分、iPhoneを持つ予定がないので、連携させられません。

 

 

 

ただ、カメラのビューファインダーは離れた場所にいて使用できるなら、使い道はありそう。

 

 

新しいコミュニケーション

 

 

Apple Watch同士のコミュニケーションとしてDegital Touch機能を搭載。この小さな画面で絵を描いて送ったり、タップを離れた相手に伝えたり、心拍の様子を送ったりと新しいコミュニケーションを実現

 

<ツッコミ>

・小さな画面に絵が送られてきて何だっていうのか。

・突然離れた相手からタップされたらビックリしないのか。

・心拍の様子をもらってうれしい人って誰?医療従事者?

 

 

その情報何に使うの?っていう情報ばっかり。

やめてよ、ただでさえメールやら電話やらで向こうからやってくる情報がたくさんあるのに、時計にまで情報が伝達されるってか。

 

 

 

充電が必要

 

 

連続駆動時間は約18時間とアナウンスされている。内訳としては、18時間のあいだに90回の通知、45分のアプリ使用、30分の音楽再生を伴うエクササイズという想定でテストが行なわれている

Appleは「通常の使用で18時間もつ」と発表。もちろんこれは利用方法によって大きく変わるはずだが、Appleは「一日もつバッテリー」と呼んでいる

<ツッコミ>

腕時計と単純に比較してはいけないのかもしれないが、そんなに頻繁に充電しなきゃならないの?

普通の腕時計は何年に一度の電池交換で済んだり、ソーラーになっていて充電って感覚がない。

 

 

全体的に

 

 

GPSが付いているので、遭難したときとかには役立ちそうであるが、充電が切れたらアウト。

一部のApple信者が買いそうだけれど、これで価格が4万何某の価値があるのか?

普通の時計と比べても充電しなきゃならない、iPhoneを持たないと大したことができない、わけわかんない情報が送られてくる…

フィットネス用の時計であれば、別なものを使えば良さそうだし。

 

iPhoneを持たなきゃいけない時点で、iPhoneで何でも操作したくなると思うのですが。

 

 

実物を見ていないし、できることがハッキリしていないけれど、全然買う価値がないものに思えて仕方ない。

発売されて、触ってみて、使い道を考えてレビュー予定。

 

 

こちらからは以上です。

 

 

Appleバイブル2015(仮) (100%ムックシリーズ)

Appleバイブル2015(仮) (100%ムックシリーズ)

 

 合わせて読みたい