読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jailbreak

新しい世界の切り取り方

ハードロックとへヴィメタルの良さ

広告

最近、何だかハードロックやメタルが盛り上がっているではないか。

 

 

ossanhack.hatenadiary.jp

ossanhack.hatenadiary.jp

 

 

この流れいいですね。

アラサーの自分にはよくわかります。(確実に古めだけど)

 

d.hatena.ne.jp

 

来ました!ドスタンダードなライブ盤!

当然、全部聴いていますが、今風にアップデートすると以下です。

 

手前味噌でしたね。

 

 

 

それにしても、何故こんなにハードロックやへヴィメタルが良いと思う人がいるのでしょうか。

その考察です。

 

 

単純に流行っていたから

 

 

ハードロックは1970年代から、へヴィメタルは1980年代からムーブメントがあった。

その頃に流行っていた音楽なので、そんな音楽を聴いていた方にすればタイムリーなのだ。

流行っているものは売れているので、商品として強い。

当然、流行りがあるのだから廃りもあり、それが音楽の新鮮さを失わないという点においては重要。

 

 

「ロックといえば、ハードでガッツリギターソロがあるもんでしょ?」という感覚をお持ちの方は正にこれに該当する。

 

自分はその後の1990年代後半からの流れなので、「ギターソロ?何それカッコ悪いし、いらない」の時代だった。

これが2000年代の前半まで続いた。

 

何歳になったって、いいもんはいいのだ。 

 

 

楽器を突き詰めるとこうなる

 

 

楽器を練習していくと、テクニックを突き詰めたくなることが往々にしてある。

そのため、分かりやすくテクニックが必要なハードロックやへヴィメタルに傾倒していくということ。 

そして、教本を見ても確実に昔のものが紹介される。

 

 

ギターを弾いていて、もっとテクニックを!と思うと早弾きができたらいいなと思い、イングウェイやインペリテリやマイケル・アンジェロをコピーし始めたりするのだ。


イングウェイ マルムスティーン ギターソロ~運命 in Tokyo - YouTube

 


Impellitteri - "Stand In Line" (Full Video with Guitar ...

 


Michael Angelo Batio: Double Guitar Shred Medley ...

 

自分もそうだった。Mr.Childrenの弾き語りでは物足りなくなって、洋楽を聴いて、ポール・ギルバートやザック・ワイルドをコピーした。

ギターヒーローをコピーすることでそのエッセンスを与えてもらえた。

 


超絶!! ポール・ギルバート ギターソロ - YouTube

 


Zakk Wylde - Horse Called War - YouTube

 

 

とはいえ、ジャズに傾倒する方もおり、アル・ディメオラが神!という人もいるのでこればかりではないのだが。 

 


Al di Meola Larry Coryell - Spain - YouTube

 

 

 

 

分かりやすさ

 

 

一番はこれではないだろうか。

分かりやすいカッコよさ。

 

分かりやすい歌詞に分かりやすいメロディ。

分かりやすいビジュアル。

 

だからロックをやる人たちは卑下しがちなのだが。

 

dankantakeshi.hatenablog.com

 

 

 

最後に

 これだけが理由というわけではないけれど、やっぱり派手で目につく・耳につく音楽は結果的に気を引く。

好きなものは徹底的に突き詰める自分としてはなかなかちょうどよい対象だ。

 

それにしても、昔を回顧するだけじゃなくて、最新のものも必要かなと思ったりする。

 

 

 こちらからは以上です。

 

 

ムック ヘヴィメタル/ハードロックCDガイド (シンコー・ミュージックMOOK DISC GEAR2000)

ムック ヘヴィメタル/ハードロックCDガイド (シンコー・ミュージックMOOK DISC GEAR2000)

 

 

合わせて読みたい