Jailbreak

新しい世界の切り取り方

iTunesでの音楽仕分けを継続する方法~実践編 その1:データをiTunesに取り込む~

広告

前回、自分が行っているiTunesを使用した音楽整理法を紹介したところ、かなりの閲覧数とはてブをいただいた。

そのはてブのコメントを読ませていただいたが、「大変そう」、「継続できなさそう」と言った声があった。

 

 

 

そう思うのに無理はない。

紹介した方法は自分が5年以上かけて築き上げて実践している方法だ。

全てネットに元ネタが転がっているが、それを組み合わせてオリジナルの使い方もしている。

今日突然やろうと思っても、腰だって重く感じる。

 

 

 

そこで、自分が紹介した仕分けをどのタイミングでどのように行っているかを提示してく。

個人的には全然大変だと思っていない。

自動化できるところは自動化しているのが大きい。

仕分け法でも書いたが、全てを行う必要はない。

自らが欲しい音楽やその情報をより手軽に取り出せればよいのだ。 

 

 

基本的な考え方

仕分け術に書いた全ての方法を一気に行おうとすると、それは大変だ。

そのため、データに対して以下の様な5つの考え方を適応する。

 

①一気に全部やろうとしない

②適切なタイミングに必ずやる

③同じことはまとめてやる

④やりっぱなしにする

⑤便利なモノを活用する

 

この考え方で無理なく気負うことなく仕分けができる。

 

実際に行っている工程

1.データをiTunesに取り込む

2.コメントやグループを削除する

3.ID3タグをV.2.4にする

以下、順不同

4-1.ジャンルを修正する

4-2.歌詞をつける

4-3.アートワークをつける

4-4.BPMを追加する

4-5.グループを設定する

4-6.読み仮名を入れる

4-7.評価する

 

上記の様な工程を行っている。

基本的には2、3はデータを取り込んだ時に取り込んだデータ全てに必ず行うこととしている。

つまり、データを取り込むという作業は1~3までを行って初めて終わるのだ。

 

そして、4の手順を別々なタイミングで別々に行う。

もっと言えば、気が向いたときに行う。

対象データはスマートプレイリストでピックアップされるので、そのデータをそのスマートプレイリストから追い出すようにすれば良いだけだ。

 

この後は各工程を詳細に説明していく。

 

1.データをiTunesに取り込む

 

 

 

ここで必要な考え方は 

③同じことはまとめてやる

④やりっぱなしにする

 

とにかくデータの取り込みを最優先させる。

CDからデータを取り込むのなら、それだけを行う。何枚もずっと。

データを取り込む間はPCには触らず、別なことを行っていればいい。

他の事を並行して行おうとすると、取り込みに時間がかかるだけだ。

 

いずれにしても、データを取り込むのには時間がかかるので、読書をしたり家事をしたりテレビを見たりと色々な事をできる。

 

 

もし、データ(mp3やwav等既にデータになっているもの)を直接取り込むことがあるのなら、「iTunes に自動的に追加」フォルダを上手く利用したい。

support.apple.com

 

iTunes Music」または「iTunes Media」内にあるフォルダなのだが、iTunesを開いた状態でこのフォルダにデータを入れるだけでiTunesにデータを取り込んでくれるのだ。

もちろん、これ以外にもファイルを直接iTunesにドラッグ&ドロップする方法もあるが、「iTunes に自動的に追加」フォルダを使用することをおススメする。

 

直接ドラッグ&ドロップだと再度iTunes Music」または「iTunes Media」内に該当ファイルが作成されず、削除した場合iTunesから参照できなくなりエラーとなってしまう。

iTunes に自動的に追加」フォルダにデータを入れると必ず普段のデータ格納ディレクトリにデータが格納されるため、影響が少ない。

 

iTunes に自動的に追加」フォルダは初期設定のままであれば、以下に格納されている。

iTunes Library」ファイルについて

iTunes Library」ファイルは、iTunes に追加されたメディア、その整理方法、およびプレイリストなどのその他の情報を記録しています。デフォルトで、「iTunes」フォルダには、2 つの「iTunes Library」ファイルが入っています。「iTunes」フォルダは、次の場所にあります。

Mac:Finder で「移動」>「ホーム」>「ミュージック」>「iTunes」の順に選択します。

Windows の場合:

  • Windows XP C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥My Documents¥マイ ミュージック¥iTunes¥
  • Windows Vista C:¥ユーザー¥[ユーザ名]¥ミュージック¥iTunes¥
  • Windows 7 C:¥ユーザー¥[ユーザー名]¥マイ ミュージック¥iTunes¥
  • Windows 8 C:¥ユーザー¥[ユーザー名]¥マイ ミュージック¥iTunes¥

iTunes Media」フォルダについて

デフォルトで、「iTunes Media」フォルダは「iTunes」フォルダに入っています。「iTunes Media」フォルダには、次のようなすべてのメディアファイルが入っています。

引用:iTunes ファイルの場所と整理方法 - Apple サポート

 

 

最後に

ここまでがその1。

取り込みのみをとにかく続けること、細々とそのあとの作業を行わないことが大事だ。

今後もその流れである。

 

続編も追って記事とする予定であるので、お待ちいただければ幸いである。

 

次回はこちら

 

 

 

こちらからは以上です。

 

○広告

 

 

 

Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A  <第5世代>

Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A <第5世代>

 

 

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A

Apple iPod classic 160GB ブラック MC297J/A

 

 

合わせて読みたい