読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jailbreak

新しい世界の切り取り方

CDTVの「今年ブレイクすると思うアーティスト」をもう少し深堀~2016年邦楽注目オススメアーティストTop10~

音楽 まとめ
広告

 

COUNT DOWN TVは1993年から放送を開始している長寿番組である。

主に音楽チャートを扱っていて、オリコンに加えてCD売上と有線放送のリクエストランキングを集計したものになっていて、ただのオリコンチャートとはわけが違う。

 

また、アーティストが紹介されるとそのVTRの冒頭は「カウントダウンTVをご覧の皆様、○○(アーティスト名)です」という定型があって、これを言いたがるアーティストは多い。

 

そんなCOUNT DOWN TVが毎年発表している「今年ブレイクすると思うアーティスト」というランキングがある。

時間にして数分のランキングで、その内容は1アーティスト15秒程度で情報量が限られている。

こんないいランキングがあるのだから、もう少しその中で紹介されたアーティストを掘り下げて紹介したい。

 

 

10位 MACO

FIRST KISS

 

MACO(マコ)はYouTubeの総再生回数が 2,500万回を超える北海道函館市出身のシンガーソングライター。

2014年デビューしているが、その前から注目を集めて2015年に1stフルアルバム「FIRST KISS」をリリースしている。

 

もっと詳しいMACOの魅力については当ブログの別記事をご参照いただきたい。

dankantakeshi.hatenablog.com

 

 

また、当ブログで2015年上半期パワープレイした曲の中にMACOの「LOVE」が入っている。

dankantakeshi.hatenablog.com

 

 

 

 

9位 XOX(キスハグキス)

XXX

 

XOX(キス・ハグ・キス)は2015年にデビューした5人組ボーイズグループ。

読者モデルとして活躍する志村禎雄、とまん、バトシン。そしてSony Music×WEGOが仕掛ける「BOYSグランプリ2014」オーディションで選ばれた田中理来、木津つばさからなる新世代のBOYSグループ。

XOXは手紙で最後に記す記号でXはキス、Oはハグを意味する。

 

その魅力はイケメンたちが束になって歌い踊るその様。

適度に近くにいそうな読者モデルという位置と適度なイケメンは女性陣の心を掴むかもしれない。

 


XOX / Good Night 【ちょっとだけver.】

 

特にリーダーのとまんは体重が38キロ、ウエストが54センチというジェンダーレスな雰囲気の持ち主。

音楽だけでなくモデルとしてファッションショーに参加することもあるので要チェックだ。

 

 

8位 アルスマグナ

ARSWORLD(初回限定盤A)(DVD付)

 

アルスマグナは2011年結成、2014年デビュー。

私立九瓏ノ主(クロノス)学園に通う、九瓏ケント、神生アキラ、泉奏、朴ウィト、榊原タツキの、1人の教諭と4人の生徒、ぬいぐるみのコンスタンティン1匹で構成される、2.5次元の世界から飛び出したコスプレダンスユニットである。

 

2.5次元はイラストの2次元と実写の3次元が行き来する状態のこと。

ダンスグループとしての息の合ったパフォーマンスは必見だ。

 


ArsMagna - himitsu wo choudai (Original full video) / アルスマグナ - ひみつをちょーだい HD

 

 彼らの魅力は映像と視覚効果を使った演出で、そこにしっかりとした音楽とダンスがあることによる。

2016年1月3日に初の日本武道館公演を行い、ノリ乗ってるアルスマグナから目が離せない。

 

 

7位 Mrs.Green Apple

Variety

 

Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)は2015年にメジャーデビューした5人組のロックバンド。

バンド名の由来は、食べ物の名前を入れたい ということから「GREEN APPLE」を、そこに中性的なイメージを出すために「Mrs.」を組み合わせて名付けた。
グリーンアップルは、赤いリンゴになる前 熟す前の「今」(初心)の気持ちを持ち続けていたい という意味も込められている。

ヴォーカル&ギターの大森の等身大の歌詞とキャッチーなリフやメロディに定評がある。

 

1stシングル「Speaking」がテレビ東京系列アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』エンディングテーマソングになったことからバンドの人気に火をつけている。


Mrs. GREEN APPLE - ミセスグリーンアップル 「Speaking」 Short version

 

 ロックバンドだがキーボードがいたり、紅一点の女性ドラマーがいたりとゴリゴリのロックバンドとは違うキラキラとしたポップセンスが今年のフェスに旋風を巻き起こすだろう。

 

 

 

6位 BLUE ENCOUNT

≒(初回生産限定盤)(DVD付)

 

BLUE ENCOUNTは熊本出身2014年デビューの4人組ロックバンド。

熱いライブパフォーマンスとMCの面白さと熱さで2015年のフェスでは会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

 

歌詞のストレートさと勢いのあるロックサウンドに乗せて歌うその姿は音楽の表現としてとても真っ当。

 

 

当ブログでも昨年の1stアルバム「≒」は2015年下半期パワープレイしたアルバムに入っている。

dankantakeshi.hatenablog.com

 

 

2016年も新曲の発売やライブでその知名度をどんどん上げていってもらいたい。 

 

 

5位 SHISHAMO

SHISHAMO 2

 

SHIHAMO(ししゃも) は2014年デビューの3人組ロックバンド。

aikoのヴォーカル×チャットモンチーの初期のオルタナティブロック感を持った音楽性×ストーリー性のある分かりやすい歌詞はとてもキャッチーな音楽に仕上がっている。

 

切ない結末やそれを悲しいと思わせない音楽性は目を見張るものがある。


SHISHAMO「僕に彼女ができたんだ」

 

SHISHAMOはガールズロックバンドとしての側面とスリーピースバンドとしての側面の2つを持っている。

そのどちらでも当ブログでは紹介をしている。

 2016年3月にはニューアルバムの発売が予定されているので、新作とともにライブでの活躍を楽しみにしたい。

 

 

 

4位 米津 玄師

Bremen (初回限定盤)(CD+DVD) (映像盤)

 

米津玄師(よねづけんし)は2012年デビューのシンガーソングライター/イラストレーターである。

米津玄師は本名であり、別名ハチ。

このハチというのはVOCALOIDプロデューサー(通称:ボカロP)としての名前であり、ハチは100万回再生超の動画6作品を生み出している。

また、自らのイラストでPVを作成することで驚異的な再生数を稼ぎ出した。

 

そんな米津玄師はキャッチーで心地よい音楽を提供してくれる。


Nikon D5500 「これがウチの一眼レフ」篇 30秒

 

このCMで使われているのがFlowerwallである。


米津玄師 MV「Flowerwall」

 

音楽だけではなく、動画作成やアートワークまで自身で作ることができるセルフプロデュース能力があるアーティストはそうそういない。

音楽だけではないその才能は音楽を芸術作品へと作り上げていく。

 

 

3位 DOBERMAN INFINITY

♯PRLG(プロローグ)通常盤

 

 DOBERMAN INFINITY(ドーベルマン・インフィニティ)は5人組のヒップホップユニット。

大阪を拠点に活動していたが、2008年にEXILEのマネージメント会社であるLDH所属となり活動拠点を東京へ移す。

2014年に新メンバーSWAY(スウェイ)とKAZUKI(カズキ)が加入して今の体制となる。

 

彼らの魅力は何といってもそのラップスキル。そこに、KAZUKIのヴォーカルが加わるころでさらにその価値を上げている。

改名後初のシングル「SAY YEAH!!」ではオリコンチャート初登場3位を記録している。


DOBERMAN INFINITY 「SAY YEAH!!」MV

 

 EXILE直系のLDH所属によるバックグラウンドを得つつ、本来持つヒップホップユニットとしての価値を高めていくことで活動をより強いものにしている。

 

 

2位 星野源

くだらないの中に(初回限定盤)(DVD付)

 

 星野源は解散したインストゥルメンタルバンドSHAKEROCKのリーダーであり、そのソロキャリアは2010年に始まっている。

音楽家としてのキャリア以外にも、映像監督や文筆家、俳優としての一面もあり、そういった面をひっくるめてアーティストである。

 

2012年にくも膜下出血で倒れ、活動を休止。2013年に1度復帰するも再入院。同年9月に手術が成功し、休養を経て翌年、完全復帰を果たした。

完全復帰後の活動がさらに評価を集めている。

 

ドラマ『心がポキっとね』のテーマ曲だった『SUN』はその良い例。


星野 源 - SUN【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

様々な音楽を組み合わせたポップなアレンジと、易しい言葉で語られる歌詞で歌われた楽曲がこれから先もウケるだろう。

そして、音楽活動以外の露出によってさらに彼の音楽が広がっていくだろう。

 

 

 

1位 欅坂46

f:id:DankanTakeshi:20160118230915p:plain

 

欅坂46(けやきざか・フォーティーシックス)は。元康のプロデュースにより、2015年8月21日に誕生したアイドルグループ。

乃木坂46と同じ坂シリーズの第2弾として発足しており、元々は「鳥居坂46」とされていたが急きょ改名されている。

 

まだアーティストとしての活動は行っておらず、CDやDVDのリリースもない。

タレントとして看板番組があるのと、メンバーが雑誌に取り上げられている程度である。

 

48グループの一角となるが、その位置づけ(乃木坂46との関係等)が明確になっていないため何とも言い難い。

今後新たな情報と楽曲のリリースを待ちわびている。

 

 

最後に

10組のアーティストを紹介したが、CDTVでは1行か2行分の紹介だけだったので、もう少しだけ情報を付け足してみた。

既に売れているアーティストのような気もするのだけど、全く目が出ていないものを推すのは無理なのでこんなもんじゃないかと思っている。

 

個人的にはWANIMAと04 Limited Sazabysの新作が楽しみで、フェスを賑わしてほしいと思っている。

いいアーティストに関してはブログの中でよく紹介することになると思う。

 

まだまだ2016年も始まったばかりなので、ここで紹介したアーティスト・紹介していないアーティストともに音楽業界を盛り上げていっていただきたい。

 

 

こちらからは以上です。

 

 

FIRST KISS

FIRST KISS

  • アーティスト: MACO,Michel Charles Sardou,Pierre Jean Maurice Billon,Yasuko Murata,Kazuya Hashimoto
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2015/11/04
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

XXX

XXX

 

 

ARSWORLD(初回限定盤A)(DVD付)

ARSWORLD(初回限定盤A)(DVD付)

 

 

Variety

Variety

 

 

≒(初回生産限定盤)(DVD付)

≒(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

SHISHAMO 3

SHISHAMO 3

 

 

Bremen (初回限定盤)(CD+DVD) (映像盤)

Bremen (初回限定盤)(CD+DVD) (映像盤)

 

 

THE LINE (初回盤)

THE LINE (初回盤)

 

 

THE LINE (通常盤)

THE LINE (通常盤)

 

 

 

YELLOW DANCER (通常盤)

YELLOW DANCER (通常盤)

 

 

合わせて読みたい