Jailbreak

新しい世界の切り取り方

ワークマンのオールシーズン MINOTECH+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケットはいい感じのライトアウター

 

ワークマンのシェルジャケットを買いました。

もう10年物の今は亡きナッシュダレックの黒のシェルパーカーを長らく愛用していました。しかし、さすがに10年もたつとチャックの部分がボロボロになってきたので、そろそろ買い替えようと、色んな所を物色していました。

探していた要件としては、下記のような感じです。

・基本的には色は黒

・本気のアウトドアブランドのものではない

・1万円以内

・雨の日の使用を想定しているので、最低でも撥水加工は欲しい。

そこで出会ったのが、ワークマンのオールシーズン MINOTECH+(ミノテック)耐久撥水アーバンシェルジャケットでした。とはいえ、人気商品だったらしく、一筋縄では手に入りませんでした。

 

近くのワークマンプラスに訪れた際に、このシェルジャケットを見つけたのですが、その時黒があったのがMサイズのみ。他の色でLサイズがあったので、試着することはできましたが、その日は手に入りませんでした。

そこで、ワークマンのオンラインストアを探してみたところ、品切れ。 しかし、音乱インストアには、入荷予定が分かる仕組みがあります。そして、入荷予定が2~3日となっていました。数日待ってみて、再度オンラインストアを確認したところ、入荷されていて、晴れて購入することができました。サイズ感は分かっていたので、こういうオンラインストアの使い方はありかもしれません。

話題のイージスも
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

 

 雰囲気としてはツヤなしの黒で、前面にロゴ等がないので、とてもシンプルなシェルジャケットです。

workman1

後ろから見ると、ベンチレーション用のヒダがありますが、ぱっと見ではそんなにきになりません。ベンチレーションは背中と、両脇にあります。

workman2

裏地はベンチレーションの関係で、全てメッシュが入っているわけではなく、背中の上の部分のみです。 

チャックも黒で、真っ黒です。

 

このシェルジャケットは撥水商品ですが、防水ではないため、繊維にしみ込んでくることがあるようです。そのため、軽い雨であれば問題ありませんが、大雨だと中まで水がしみてくるようなので注意が必要です。

個人的には、ベンチレーションのおかげか、湿気がこもらないのは大きいです。特に自転車に乗った時の快適さが顕著です。あとは、正面からの風を受ける分にはそんなに寒さは感じません。

価格も3000円程度で、男女兼用だったりもするので、幅広い方に使っていただきやすいシェルジャケットではないでしょうか。

 

こちらからは、以上です。

 

こんな記事も書いています