Jailbreak

新しい世界の切り取り方

電源アダプターが多いとき、ELPAのスリム回転タップが便利だった

 

 最近、Nintendo Switchを購入しました。本件とはあまり関係がないので、switchについては詳しくは書きませんが、電源問題が発生しました。自分のテレビ回りの電源が足りなくなり、まとまらなくなりました。普通の電源タップだとアダプタがさせず、電源供給できないという問題です。

現状、テレビ回りの電源で言うと、下記のようなものがありました。

・テレビ

・DVD/HDレコーダー

・テレビ用スピーカー

・★PS3

・★HDD(テレビに接続して録画用)

・★HDD(DVD/HDレコーダーに接続して録画用)

・★デジタル時計

・ Bluetoothレシーバー

・★Chrome cast

・★Nintendo Switch←new

今回、この★のついたものをまとめて電源供給しようと思うと、半分以上がアダプダとなっていて、場所をとることが原因で普通の電源タップだと、幅の関係でなかなかいい感じに差すことができなかった。ELPAのスリム回転タップがこの問題を解消してくれた。

 

ELPA スリム回転タップ

いい感じでおさまった感じをお伝えしたいと思います。

f:id:DankanTakeshi:20190719222120j:plain

Switchの後ろにカインズホームのボックスで隠してある形です。上にケーブルを出す口がありますが、使用していなく、横の口からケーブルを出している状態です。

f:id:DankanTakeshi:20190719222134j:plain

開けてみるとこんな感じ。大きいアダプタが5つ刺さっているのが分かると思います。こんな感じで3方向に電源の方向を変えることができるのが、このELPA スリム回転タップの良さ。完全に反対側にも向けることは可能だが、一旦、困らないので上向きと横向きで何とかなっています。

f:id:DankanTakeshi:20190719222104j:plain

7口ありますが、方向を180度変えられるため、隣にあるアダプタの邪魔をせず、アダプダを差し込むことができます。また、基本的には差しっぱなしで電源を供給し続けてよいものには、とても良い。まとめて電源を差し込むには十分だった。

 

最後に

テレビ回りやPC周りの電源管理が必要なところに、アダプダーの関係で電源に差し込みにくいことがまあまああると思います。そんなとき、アダプダの差し込む位置の調整でなんともならないこともあります。そんなとき、こんな電源アダプダが役立つことはあるので、選択肢の一つとして持っていてはいかがでしょうか。

 

こちらからは、以上です。

こちらの記事もどうぞ