Jailbreak

新しい世界の切り取り方

音楽

懐かしいJ-POPが流れる居酒屋での変なテンションが発動する

主に同世代で、何なら同世代と飲むとこういうことがあるんです。 酔っ払いなのもあるし、テンションが上がってというのも大きいと思うんですが。 飲み会の場を選ぶときにもある程度TPOがあると思うんです。何なら、そこを外すと楽しめないことすらあるので、…

最近「War Pigs」ばかり聴いている

最近、「War Pigs」ばかり聴いている。要するにハマったのだが、その経緯を書いてみる。 出会いはOzzy Osbourneのベスト盤『The Ozzman Cometh』のDISC1。当時10代だった自分には十分すぎる衝撃的なアルバムだったのだが、他の楽曲の方がキャッチーだったの…

くるりはクリストファー・マグワイアがいた『アンテナ』が好き

1.グッドモーニング2.Morning Paper3.Race4.ロックンロール5.Hometown6.花火7.黒い扉8.花の水鉄砲9.バンドワゴン 10.How To Go こればっかりは思い出も相まって、ちょっと自分の中では確定してしまっている話です。下手すると、くるりのアルバム・楽曲の中で…

トリビュートアルバムを聴いて分かったチャットモンチーのオリジナリティと『CHATMONCHY Tribute ~My CHATMONCHY~』の価値

01. ハナノユメ / 忘れらんねえよ02. Make Up! Make Up! / CHAI03. シャングリラ / ねごと04. 初日の出 / People In The Box05. 惚たる蛍 / Homecomings06. こころとあたま / ペペッターズ07. バスロマンス [Inst.] / YOUR SONG IS GOOD08. きらきらひかれ /…

Hi-STANDARD好きもELLEGARDEN好きにもオススメのガールズバンド!Dizzy Sunfist『DREAMS NEVER END』が最高すぎる!

1.No Answer2.Life Is A Suspense3.Summer Never Ends4.Genius5.Into The Future6.The Dream Is Not Dead7.Haribo8.Yahman!9.Paradise10.Hope Is Like The Sun11.Beautiful Sunday12.No One Knows13.Honestly14.Bless You Too オススメ曲→1,2,3,4,9,10,12 気…

Mr.Childrenのドラマー鈴木英哉(JEN)の良さを再考してみよう

先日、会社の飲み会があった。その中で普段あまり関りがない人と交流してみた。すると、その人はドラムを叩いていて、「X JapanのYOSHIKIが神です!」なんて言うもんだから、アマチュアドラマーの自分とドラム談話に花が咲いた。YOSHIKIのドラマーらしからぬ…

表現が過剰な歌とフラットすぎる歌

なかなか具体的にコレというのが難しくて、いくつか挙げて初めて「こういうことか」と分かってもらえるかどうか微妙な話なのだが、歌の表現力があり過ぎてもなさ過ぎても何だかなーと思うのだ。個人的には表現力あり過ぎるのは苦手な部類で、むしろフラット…

バズリズムの「コレはバズるぞ2018」1位!CHAIの中毒性がヤバイ 1st Album『PINK』をレビュー

1. ハイハイあかちゃん2. N.E.O.3. ボーイズ・セコ・メン4. ほれちゃった5. あのコはキティ6. ぎゃらんぶー7. フライド8. かわいいひと9. ウォーキング・スター10. sayonara complex11. フラットガール オススメ曲→1,2,3,4,6,9,11 きっかけ バズ…

追悼Pat Torpey Mr.Bigの縁の下の力持ち

きっかけは、何となく開いたInstagramだった。元MR.BIGのRichie KotzenのInstagramだった。 ぱっと見であんまり綺麗じゃない画像をアップロードして、Pat Torpeyのことを書いているじゃないか。何しとんねん、Richieと思って、それに付けられた文章を読んで…

生音・生バンド信仰をぶっ壊してくれたのは小室哲哉だった

音楽プロデューサー小室哲哉が引退する。しかも、その理由が不倫騒動のけじめとして。 理由はどうあれ、引退自体は残念でならない。特に自分の生音・生バンド信仰をぶっ壊してくれたのは小室哲哉だったから。 自分はロックが大好きで、中学に入るころには洋…

死ぬまでに聴いてほしいピッキングハーモニクスが入ったリフがカッコいい13曲

ロックの特徴の一つに歪んだギターの音色がある。これはエレキギターの音を増幅するアンプに使われていた真空管に過大な電流が流れることで、音が歪んだことに因るもので、ダイナミックで太いサウンドになるため今でも愛され続けている。 歪んだギターは年代…

2017年下期に自分がパワープレイしたオススメ10曲

前回アルバム編を書いたが、今回はその曲編。 2017年下半期に出会った最高の楽曲を紹介したい。 なお、2017年下半期発売のものとは限らないのと、ジャンルもいろいろ混ざっているのはご了承いただきたい。 Nona Reeves「Step By Step」 STEP BY STEP Nona Re…

2017年下期に自分がパワープレイしたオススメアルバム10枚

半期に一度、自分がよく聴いた音楽をまとめていて、そのアルバム編。 あくまで2017年下半期に出会った音楽で、必ずしも2017年下半期に発売された音楽ではないことはご了承いただきたい。また、洋楽・邦楽入り混じっているが、ロック多めなのは自分の好みの問…

Dante Fox『Six String Revolver』がどうもSammy Hagar時代のVan Halenを思い出させる

1. Firing My Heart2. Lonely3. Under The City Lights4. A Matter Of Time5. Still Remember Love6. Lost And Lonely Heart7. Remember My Name8. All That I Need9. I Can’t Sleep10. How Do We Learn About Love11. All That I Need (Acoustic Version) …

チャットモンチー完結に寄せて~LAST LOVE LETTER~

2017年11月23日オフィシャルサイトでチャットモンチー完結のお知らせが発表された。2005年にメジャーデビューし、13年後の2018年7月にその活動を終えることになる。 チャットモンチーを知ったのは確か、2006年の2ndシングル「恋愛スピリッツ」をラジオで聴い…

RockにHIP-HOPを!信頼と実績のスーパーグループProphets Of Rage『Prophets Of Rage』をレビュー

1. Radical Eyes2. Unfuck The World3. Legalize Me4. Living On The 1105. The Counteroffensive6. Hail To The Chief7. Take Me Higher8. Strength In Numbers9. Fired A Shot10. Who Owns Who11. Hands Up12. Smashit オススメ曲→1,2,6,10,11 「信頼と実…

脱ドラム初心者!Youtubeを見てモチベーション維持を!オススメ動画を紹介Nicko McBrain、FUYU、Rei 令 ドラム教室スクルド

最近マジメにコツコツ基礎練習をやっております。というのも、年末に向けてライブがそこそこ入っていて、やる曲も多くなるので今のうちに曲を覚えつつ、基礎練習をしておかないとドラムとしての安定感が出せないから。 とはいえ、基礎練習は結構地味でメトロ…

Mr.Children「HANABI」のモチーフは金魚!? のモヤモヤと「himawari」の共通点

今回はMr.Childrenの「HANABI」について書こうと思うのだが、別に自分のモヤモヤでもないので、ちょっとその辺から整理してモヤモヤの解消をしてみたいと思う。 前置き 自分はMr.Childrenが好きで、初めて買ったCDもミスチルの『BOLERO』だったりする。 つい…

Nickelbackが好きなら聴いてほしい太い歌声の男性ヴォーカル10名を厳選

カナダのロックバンドNickelbackは今やワールドツアーを成功させるビッグなバンドの一つだ。彼らの魅力はキャッチーなメロディ、へヴィなロックサウンドと美しいバラードのバランス感、そして何よりヴォーカルChad Kroegerの歌声だ。 Chad Kroegerの歌声の特…

残像でも十分にカッコイイー「○○だから好き」より「××だけど好き」の方が強いー

先日Mr.Bigのライブに行ってきた。良いライブで詳細は記事を読んでいただきたいのだい。 このライブを通して、旬を過ぎたアーティストの価値について思うところがあって、今回はそのあたりを書いてみたい。特に今回見たライブが残像でも十分カッコイイものだ…

大事なことは「1992」に全部詰まっていた。MR.BIG JAPAN TOUR 2017 2017年9月20日(水)ニトリ文化ホールライブレポート

2017年9月20日。天気はあまり良くなく、公演前には雨が降り出した。それでもファンはニトリ文化ホールの前に列をなしている。前回のMR.BIG What If... Tourは日曜日だったが、今回は水曜日。自分たちも含めてどうも若い客が少ないように見える。そんなことを…

ドライブデートでは音楽と準備が大事ータイムズカーはドライブデートに最適ー

先日楽しくドライブデートをしてきた。 このブログでも何度か書いているが、ドライブデートで音楽がキマるととてもいい時間が過ごせる。 今回上手くいったところについて、できるだけ詳細に書いていきたい。 その前に前提がある。 ①お相手は音楽が好き(好き…

Mr.Children『himawari』の感想とシングルやEPのもう一つの楽しみ方

1.himawari2.メインストリートに行こう (Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ)3.PIANO MAN (Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ)4.跳べ (Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ)5.終わりなき旅 (2017.4.23 YOKOHAMA)6.忙しい僕ら7.I LOVE CD SHOPS!8.Secret Track Mr.C…

へヴィなロックやメタルの4つ打ち+裏打ちハイハットのダンスグルーブはズルいがカッコイイ~オススメ曲あり~

音楽を聴いていると、気持ちいいと思える曲がある。その中でもリズムが気持ちいいとノれるので最高だ。 その中でもビートのパターンがいくつかあって、そのビートによって良いなと思う曲は違う。 例えば、8ビートの安定感とリフとの絡みが気持ちいい曲は最高…

ライナーノーツのおかげで洋楽を自分のものにできた~アーティストと情報とMr.Big~

先日、久々にCDを買った。手にしたのはMr.Bigのニューアルバム『Defying Gravity』で、ほとんど情報集めのための試聴しかしないタワレコで。普段、音楽を手に入れる手段はダウンロードやレンタルがほとんど。年に数枚CDを買う程度で、本当に好きなアーティス…

テレサ・テンは「時の流れに身をまかせ」もいいが、「つぐない」だと思うんだよな

タイトルはあくまで一例で、一般的にはこの曲が代表曲なんだろうけど、自分の中ではこっちの曲が一番なんだよなってことを言いたくて。 これって別にそのアーティストに詳しかろうが詳しくなかろうが関係なくて、一般に言われていることとか評価されている曲…

2017年上半期自分がパワープレイしたオススメ曲10曲

前回はアルバム編をお送りしたので、今回は曲編。 アルバムよりはバラエティ豊かになるのだが、それでもやっぱりキャッチーなロックが多めなのはお許しを。 また、前回同様必ずしも2017年に発売された楽曲というわけではないので、ご注意を。 「Wild City」/…

2017年上半期自分がパワープレイしたオススメアルバム12枚

半年に一度自分が良く聴いた音楽をまとめていて、今回はそのアルバム編。 大体半年くらいである程度まとまって気に入る音楽と出会うからというだけなんだけど。なお、毎度毎度のことですが、必ずしも2017年上半期発売作品だけではないので、ご了承ください。…

原曲を超えた!?名カヴァー~邦楽・日本人アーティスト編35選~

カヴァーはオリジナルを超えない。これが定説だとは思うが、例外が起こることはある。そんな考えから前回は海外アーティストによるオリジナルを超えたかもしれないカヴァー曲を紹介した。 今回はその日本人アーティストによるカヴァー曲を紹介する。前回同様…

原曲を超えた!?名カヴァー~洋楽・海外アーティスト編20選~

カヴァーは原曲を超えないと言われることがあるが、本当だろうか?言いたいことは分かる。原曲のオリジナリティと先進性を讃えるのは大事で、0を1にした価値は大きい。カヴァーは0を10にも、何なら-100を100にしてしまうことだってある。また違う価値なのだ…