読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jailbreak

新しい世界の切り取り方

クロスバイクをタイムズカープラスのSUZUKI ソリオに乗せて点検とグローブを購入

広告

 

昨年夏に買ったクロスバイクが自分のライフスタイルを一変させた。

平日はブログを書いたり、筋トレしたり、たまに一人でスタジオに入ってドラムの練習。休日は買い物、バンドの練習、友達と飲みに行く。そんな生活だったが、クロスバイクに乗るのが楽しくて、平日はブログも書かずに夜まで走り回り、休日はちょっと遠くまで行きたくて仕方なくなった。休日が雨だったりするとなんだかとてもつまらなかった。

そんなクロスバイクも昨年12月に乗って以来、シーズンオフのためお休み。これは雪国の宿命なので仕方がない。

 

そんな2016シーズンを終えて、そろそろ自転車に乗る人もちらほら見え始めた3月のある日。2017年シーズンのスタートダッシュを確実にする為、クロスバイクを点検に出すことにした。自分のクロスバイクはサイクルベースあさひで購入しており、サイクルメイトなので点検は無料で行ってもらえる。

クロスバイクに乗ってお店まで行くのも良いのだが、点検を受けた状態で乗り始めたい。あさひには出張サービスもあるが自分の時間で動きたかったので、車を借りて運ぶことにした。

タイムズカープラスのSUZUKI ソリオにクロスバイクを積み込む

タイムズカープラスを使ったのは、もう3年以上もタイムズの会員であり、月1回は何だかんだ使用しているからだ。あとは、自分の都合で15分前に借りたりもできるので、ガチガチに予定を決めなくても車を借りられる。そして、割と近場にいくつかステーションがあるので、乗れなくて困るようなことはほとんどない。

購入した際もSUZUKIのソリオに乗せて帰ってきたので、今回も同様にソリオに積んでみることにした。

 

後ろの座席をフルフラットにして、前の席との間に前輪を入れてある。助手席は最大限前に出している。

f:id:DankanTakeshi:20170329214539j:plain

こんな積み方でいいんだろうかと思いつつ、バラす技術もないのでこれでいくことにした。

f:id:DankanTakeshi:20170329214617j:plain

クロスバイクが載るは載るが、決してベストな方法とは言い難い。自分のクロスバイクはGIANTのESCAPE R3で、サイズは500mm(M)。適応身長が170〜185cmのものだ。立てて乗せるには奥行き的に無理があり、この寝かせた体制になった。

これがベストだとは思わないので、誰か良い方法を教えて下さい!!!

 

とはいえ、この状態を十数分もすればお店に到着して、点検をお願いする。その日は平日の昼間だったので、30分ほどで点検が終わるとのことだったが、クロスバイクを置いてソリオに乗って他の用事を済ませて、後で取りに行くことにした。クロスバイクを引き渡す際も店員さんは「どこか気になる個所はありますか?」と丁寧な対応をしてくれたが、特にない旨を伝えて

自転車通販ならサイクルベースあさひ

 

取りに行った後も、特に問題はなかったとのことで、今での乗り方やちょっとしたメンテナンスも悪い方向にはなっていないと安心した。

あさひのグローブを購入

昨年から考えていたグローブの購入。想定していたスペックは以下の通り。 

・指先まであるタイプ

・掌に滑り止めがあるタイプ

・指の付け根にクッションがあるタイプ(以前ちょっと長めに乗ったら皮が剥けたため)

・色は派手すぎず、黒系で青が入っていると良し。

・できれば、グローブをしたままスマホを使えた方が良い。しかし、無くても良い。

 

というわけで、これにちょうど良いのがあさひに売っていたので購入!他にもSHIMANO製のものもあったが、価格的にちょっとお高め(その分良さそうだった)で、どうもSHIMANOとハッキリ書いてあるのが気に入らず…。まだスポーツサイクル専用グッズのデザインの良さが分かっていない。

あさひ [ASAHI] 【早便】【お店で受取り自転車対応可】 メンズゲルロングフィンガーグローブ カラー:ブルー [CBA-1]

 

まだ使用していないので使用レビューはできないが、とりあえず欲しいものは手に入った。

f:id:DankanTakeshi:20170329214644j:plain

真冬は無理だが、適宜空気穴もあり保温性と通気性がどうなっているかが楽しみだ。

掌には指の付け根にパッドもあって、欲しかった通りだ。

f:id:DankanTakeshi:20170329214509j:plain

指先もスマホ対応しており、人差し指は使える状態になっている。これは助かる。

f:id:DankanTakeshi:20170329214444j:plain

 

これで2017シーズンを始める準備はできたので、もう少し最高気温が上がらないとツライ。早く気温が上がって、もっと雪解けが進むことを楽しみのしている。

 

こちらからは以上です。

関連記事