読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jailbreak

新しい世界の切り取り方

ベスト盤はコスパが良いのか~失敗しにくいBetterな音楽の手に入れ方~

広告

 

手っ取り早くそのアーティストを知りたければベスト盤を聴け!と以前なら言っていた。だが、最近は必ずしもそうでもないなと。音楽の聴き方によってコスパの良さが変わるんじゃないかなと。

ベスト盤はそのアーティストの音楽の入門編としては最高で、ベスト盤を聴いて1曲もそのアーティストの楽曲を好きになれなかったら無理して聴き続ける必要はないと思う。そのアーティストを判断するリトマス試験紙としてはかなり有効だと思うのだ。1枚のアルバムで良し悪しが分かるのはコスパが良いと言えるんじゃないだろうか。しかし、コストに見合うかそれ以上の価値をくれることをコスパが良いというなら、必ずしも当てはまらないなと。

 

ベスト盤のコスパの良さは価格の割に良い曲が入っている可能性が高いこと。(良い曲というのが曲者で何を以て良い曲かというところだが、1つは自分が聴いていい曲だと思える曲であり、2つ目は良い曲だと評価を受けている曲のことだとする)ベスト盤との対比としてオリジナルアルバムがあるが、全てシングル曲なんてことはなく、捨て曲と呼ばれるあまり良くない曲も収録されていることがある。そう考えると、やっぱりミスチルのオリジナルアルバムの完成度の高さはさすがだなと思ってしまう。

それなら、ベスト盤一択で良いのだが、懸念点がある。まず1つはどうやって音楽を手に入れ、どうやって音楽を聴くのか点だ。つまり、CDやLP等の物理的に手に入る形(以下、音楽メディアとする)なのか、MP3やwavt等のデータとしてダウンロードするのか。そして、音楽メディアを再生するのか、データとして再生するのか。これによって、音楽の扱いが大きく変わる。盤ものをそのまま再生するのは昭和からある形で、今でもCDをイメージすれば間違いないだろう。そして、データをデータとして再生するのは、PC等でMP3をダウンロードしたものをPCやMP3プレーヤーで聴くことになる。盤ものとして手に入れ、PC等を使ってデータにしてPCやMP3プレーヤーで聴くことも可能だし、データとして手に入れてCD-R等の音楽メディアに焼くこともできる。

このデータというヤツが厄介で、アルバム単位でも手に入るが1曲毎に手に入る。つまり、自分で選択して手に入れることができるのだ。こうなってくると、ベスト盤である必要性がなくなり、自分が気に入ったものだけ手に入れることができる。何が気に入ったものかどうかが分からなければ、試聴することだってできる。この方法だとコスパがよくなりそうに思える。これにも当てはまらないことがあって、データで音楽を手に入れることができない場合が考えられる。だが、このパターンはあまりないし、そうであっても試聴する方法はインターネットを使うことである程度解消できる。それ以外にもCDショップやレンタルショップで試聴することができることを考慮すると、可能性は一気に下がる。自分は音楽はベスト盤であろうとも可能な限りアルバム単位で聴くのが良いのではないかと思っている。アルバム単位で音楽を楽しむことの大事なこととして、曲順を楽しむことがあるから。

データで1曲毎に音楽を手に入れることは、良い曲だと評価されている曲を失うことでもある。ベスト盤は良い曲だと評価されている曲を選ぶことが多い。(アーティスト自身が選んだり等の例外もある)ある程度いい曲だと分かっている曲を選ぶ労力をかけてくれているものを、さらに選ぶ労力をかけるのはいかがなものだろう。特に知らないアーティストの音楽に触れる場合なら、おすすめされたことに乗ってみることも大事ではないだろうか。1曲毎に手に入れた方が安く上がるが、安く上がりすぎることに対するいい音楽に出会えないコストを払っていることは自覚した方が良い。その上で、どういう選択をするのが良いかを考えてはどうだろうか。

 

懸念点はもう一つあって、何枚もベスト盤がある場合だ。最近、Aerosmithのコンピレーションアルバムの収録曲を集計していて思ったのだが、何枚も同じようなベスト盤があると、どれを手に入れれば良いかの判断が難しくなる。

これにおいても、少しでも気になる曲が収録されているものが良いし、極端なことを言うと少しでも曲数が多いものが良い。それだけ音楽に出会うチャンスがあるし、他の曲も好きになることはある。ベスト盤ですべてを分かった気になってはいけないが、大方は分かるはずだ。

 

さて、これまで書いてきたことをフローチャートにして、ベターなベスト盤の選択方法を示すとこんな感じになる。

f:id:DankanTakeshi:20170425223410p:plain

あくまできっかけとして大事なのは試聴してみること。このブログを読めているなら、Youtubeで試聴してみたり、AmazonでもiTunesでもちょっとだけ音楽を聴ける環境が整っている可能性が高いだろう。そして、欲しい曲があればその曲が収録されているベスト盤・オリジナルアルバムを買うなり、その曲を買うなりすればよい。こうすることで、ベスト盤を買ったのにハズす可能性はかなり下がるだろう。

 

ここまで失敗せずにできる限り低コストでいい音楽に出会う方法を考えてきたわけだが、失敗をゼロにすることはできないし、無駄なお金を払ってしまうかもしれないことは承知の上で音楽にアプローチして欲しい。自分も失敗を繰り返して、やっと上記のような方法をとるようになったのだ。ちょっとCMやラジオでかかった曲が気に入って、そのアーティストのベスト盤を買ったら、最新アルバムにしか収録されていなかったり、別なベスト盤だったら収録されていたのにみたいなことがあるのだ。失敗した当時は情報を手に入れたり試聴するのは難しい環境だったので、ある程度は仕方がないが現在は違う。特にインターネットの力を借りればそんなに時間も労力もかからずにいい音楽に到達できる。

新しい音楽への出会い方として、ちょっとでも気になったアーティストのベスト盤を手にしてみるのは、良いアプローチだと思うんだけどな。やるかやらないかはあなた次第だけれど。

 

こちらからは以上です。

関連記事